ベイビーサポートは薬局で市販されてる?

ベイビーサポートは薬局で市販されているの?ベイビーサポートは薬局で市販されているのか調べてみました。

『ベイビーサポート』か『ハローベビー』どちらを選ぶべき?

f:id:babysupport:20170815154413j:plain

産み分けゼリーで『ベイビーサポート』か『ハローベビー』がありますが、どっちがどう違うのか?
選ぶならかどっちがいいのか迷いますよね。
そんな悩めるママたちのために、『ベイビーサポート』と『ハローベビー』の違い、効果、口コミ、価格などを調べました。
参考にしてもらえたら幸いです。

【ベイビーサポートとハローベビーの違いは?】
成分を比較してみましたが、ほとんど内容的には変わりませんでした。
どちらも、ナチュラル成分から作られていますし、国産(国内の工場で作られている)のも同じでした。
徹底的に比較してみると、違いは2つありました。

ひとつめは、ベイビーサポートは、ゼリー以外のもの(外箱・ゼリーが入っているケース、袋)まで、国内の工場で作っていること。ベイビーサポートは、可能な限り安心・安全にこだわっている印象を受けました。

ふたつめは、入っている量の違い。
ベイビーサポートは4.5ml/本なのに対し、ハローベビーは、1.6ml/本しか入っていないんですね。

【効果・口コミ】
○ベイビーサポートの口コミを紹介○
国産で、使い切りなのと、まとめて買うと割引があったのでお得に買えてよかったです。
わたしたちは、じっくりと進めていきたかったので2箱セットで購入しました。
結果は満足のいくものとなり感謝しています。

○ハローベビーの口コミを紹介○
2個セットのまとめ買い割引で購入しました。1回に2本ゼリーを使用。今、2セット使い終わって様子をみているところです。 コストパフォーマンスが良いので、2個セットまとめ買いは購入しやすいです。
 
・・・・・・・・口コミここまで・・・・・・・・

どちらも、満足している口コミが多く見られました。

【ベイビーサポートとハローベビーの価格比較】

ベイビーサポートの価格
1箱    → ¥13800
(1本あたり  ¥1971)

2箱セット →  ¥22080
(1本あたり   ¥1577)

3箱セット →  ¥28980
(1本あたり    ¥1380)

ハローベビーの価格
1箱    → ¥10000
(1本あたり  ¥1428)
 
2箱セット → ¥18000
(1本あたり  ¥1285)

3箱セット → ¥25500
(1本あたり  ¥1214)

ここで注意すべきなのは、1回あたり使う量です。
膣内に行き渡る量が4.5ml。
ベイビーサポートは1本で十分ですが、ハローベビーは1本あたり1.6mlなので、2本以上必要になります。
そのため、1回あたりどちら安いかというところを重視すべきです。
1回あたりの価格の差は、ベイビーサポートの方がかなり安いということがわかります。

また、ベイビーサポートは公式ページでまとめ買い(2箱セットか3箱セット)で購入した人への、【おめでたキャンペーン】を行っています。

使い切らなかったベイビーサポートを、1本あたり1000円で買い取ってくれるんですよ。
このキャンペーンを利用すれば、かなりお得に産み分けに挑戦することができますね。

※注意※
おめでたキャンペーンは公式ページからまとめ買いされた人限定になるので、興味のある人はこちらから購入してくださいね。
 
 

ベイビーサポート