ベイビーサポートは薬局で市販されてる?

ベイビーサポートは薬局で市販されているの?ベイビーサポートは薬局で市販されているのか調べてみました。

【完全日本製の信頼できる産み分けゼリーはどれ?】

 ベイビーサポート


赤ちゃんがほしいお父さん・お母さんにとって

赤ちゃんの性別って実はとっても気になりますよね。


男の子がほしいひと、女の子がほしいひと、

それぞれ希望があるはずです。


もちろん健康に元気に無事に生まれてきてくれたら

それがいちばんの祈りです。

 

でも、それを前提として


『できれば男の子がいいな…』


『できれば女の子がいいな…』


そんな願いがあるのも事実。

 

その想いは、否定しなくてもいいのかな?

と思います。

 

周りで、妊活中だけどなかなか授からなかったり

不妊治療中だったりと、周囲のひとに相談しにくい

内容だったりしますよね。

 

産み分けする方法としては、

産婦人科に受診すること。

 産婦人科によっては、産み分け診療をしている

 ので、通院するのも一つの方法です。


 産婦人科での産み分け法は、おもに、

 ・リンカル服用(リンとカルシウムを主成分とするもの)

 ・ゼリー使用

 ・タイミング法

を合わせた方法が勧められているようです。


成功率については、約80%ともいわれています。


男の子を希望するひとは、

・毎日のリンカル服用とグリーンゼリーの使用。


女の子を希望するひとは、

・ピンクゼリーを使用。


そして、どちらを希望するひとも

排卵日のタイミングをみてもらう

ということになります。


でも、この産婦人科に通うというのが

困難なひとも中にはおられるでしょう。


・仕事がいそがしかったりでなかなか

行く時間がとれない。


・上の子がまだ小さいし、預けて行くのも…。


・毎月数回通わないといけないとなると、

保健が効かない自由診療だと、毎月数万円もかかる。

しかも、100%妊娠できる保証はないし…。

その金額を毎月払い続けるのは、さすがにキツイ。


そんなひとにおすすめなのが、

『ベイビーサポート』です。


『ベイビーサポート』は、何種類かある

産み分けゼリーの中でも、より安心・安全に

こだわりぬいているんですね。


まず、女性の中に入れるものだから

安心できる成分の物を。


赤ちゃんになにか影響があったりしたら

嫌だから、日本製のしっかり品質管理

されたものしか使いたくない。

 

ベイビーサポートは、内容物はもちろんですが

箱などにおけるパッケージ類もすべてが

日本製という徹底ぶり。

 

日本の工場も、医療現場さながらの衛生面への

気配りがすばらしいです。


やはり最も安心して使える産み分けゼリーは、

ベイビーサポートじゃないでしょうか?


>>>ベイビーサポートの詳細はこちら