ベイビーサポートは薬局で市販されてる?

ベイビーサポートは薬局で市販されているの?ベイビーサポートは薬局で市販されているのか調べてみました。

ベイビーサポートは薬局で購入できる?

f:id:babysupport:20170718185222j:plain

baby support(ベイビーサポート)は、妊活中のママ&パパにとって、

産み分け成功率をアップさせてくれる、産み分けゼリーで、いま話題になっています。

ところで、このベイビーサポートは、薬局やドラッグストアでも購入できるのでしょうか?近くの薬局などで購入出来たら便利ですよね。

調べた結果、ベイビーサポートは、薬局・ドラッグストアには取り扱いがありませんでした。現在、ベイビーサポートが購入できるのは、通販だけです。 

では、どの通販で購入できるのでしょうか?何かクーポンなどあるお店はあるのでしょうか?送料無料の通販は?すぐに欲しいけど、即日発送してくれるお店はあるの?

などなど…。人気のベイビーサポートをお得に、そして安心して購入できる通販をご紹介していきます。

 

調べた結果、ベイビーサポートは、【アマゾン】と【ベイビーサポート公式通販】でのみ購入することができます。

気になるお値段ですが、【アマゾン】も【ベイビーサポート公式通販】も、1箱13800円(税抜き)で値段は同じです。

 

 

ベイビーサポートは1箱7本入りなので、1箱単品購入だと1本あたり1971円になります。

もっとお得に購入できないかな?とクーポンなども調べてみましたが、現在クーポンは存在しませんでした。でも、まとめ買いコースで購入すれば、かなりお得に購入できるということがわかりました。

 

【お得なまとめ買いコースの値段】

 

◇ベイビーサポート2箱コース

1箱あたり11040円(送料無料)(20%OFF!)

↑合計5520円も安くなります。

1本あたり、1577円です。

◇ベイビーサポート3箱コース

1箱あたり9660円(送料無料)(30%OFF!)

↑合計12420円も安くなります。

1本あたり、1380円です。

 かなりお得だと思いませんか?

赤ちゃんを1回のタイミングで授かれればそれが一番うれしいのですが、現実的にはほとんどの方が何度もチャレンジして妊娠されています。
特に、産み分けにチャレンジされるなら、男の子か女の子のどちらかができやすくするために、産み分けゼリーを使いつつ欲しい性別になりやすい日を狙ってチャレンジされると思います。そのため、普通に妊娠しようとするよりチャレンジ回数が減れば、必然的に妊娠自体の確立を下げることになりますよね。

もちろんその都度、ベイビーサポートを買い足してもいいのですが、まとめ買いだと割引率がかなり高いこと、そして、実際に人気がありすぎて欠品になってしまうこともあることを考慮すると、在庫があるうちにお得な値段でまとめ買いコースで購入する方がおすすめです。

欠品した場合は、生産ができ次第、順次発送してもらえますが、その間貴重な排卵のタイミングにチャレンジできないことがかなりネックになります。

 

また、まとめ買いコースは、Amazonでもベイビーサポート公式通販でも購入することができますが、実は、公式通販で購入すると今ならさらにお得なんです。

それは、公式ページでまとめ買いした人限定で、

妊娠して余った分を1本あたり1000円で

買い取ってくれる『おめでたキャンペーン』

を実施しているからなんです。

 

妊娠できる貴重なタイミングを逃さないように、多めにストックを持っておくと安心です。それに、まとめ買いコースなら割引価格で購入できてお得ですからね。

 

※ベイビーサポートは人気のため、このようにしばしば欠品になっています↓

f:id:babysupport:20170909083144p:plain

欠品すると準備が整い次第、順次発送となりますが、大切な妊娠できるタイミングで

ストックがない!なんてことのないように、早めに購入しておくことをおすすめします。

ベイビーサポートの公式通販限定のおめでたキャンペーンで申し込む▼

>>【ベイビーサポート】公式通販はこちら

 

ベイビーサポート

【新発売】ジュンビー株式会社のピンクゼリーってどうなの?

ジュンビー株式会社のピンクゼリーってどうなの?

f:id:babysupport:20170919132500j:plain

 

2017年8月末から新発売になったジュンビー株式会社のピンクゼリー。
気になったので、早速調べてみました。

『ピンクゼリー』というと、ずいぶん前から産婦人科やネット通販でも販売されていますよね。
そのピンクゼリーと一緒なのかな?と思って調べた結果、全くの別物という事がわかりました。

以前から販売されているピンクゼリーは、これですよね。▽

 

 

使ってみた人はわかると思いますが、以前から販売されているピンクゼリーは、使い方が面倒という声が多くありました。

性交する前に20分くらいかけて準備するとなると、テンション下がりますからね…。


そして、今回発売開始となったジュンビー株式会社のピンクゼリーはというと、タンポンのような直接膣に入れるタイプで、1回使い切りのものなので、使い方は簡単です。

産み分けゼリーの中でも、すでに人気商品のベイビーサポート・ハローベビーと使い方は同じタイプですね。

私が使っていたのはベイビーサポートですが、本当に簡単に一瞬でゼリーを注入できるので、絶対にこのタンポンタイプをおすすめします。

 

ジュンビー株式会社のピンクゼリーの公式ページはこちら▽

>>>産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー


ジュンビーのピンクゼリーの成分は?

精製水              主成分
グリセリン            保湿成分
ヒドロキシエチルセルロース    粘性調整
乳酸               膣内環境を整える
クエン酸ナトリウム        ph値調整
パラオキシ安息香酸メチル     防腐剤
エデト酸ニナトリウム       防腐剤
ヒアルロン酸ナトリウム        保湿成分

 

ジュンビー株式会社のピンクゼリー公式ページですべての成分が公表されていました。こちら▽

 

ジュンビーのピンクゼリーは、ベイビーサポートやハローベビーとほぼ同じ成分でした。ただ、ベイビーサポートやハローベビーの方がより成分の種類が豊富でした。

どの製品も、主に基材・保湿・PH値調整のための成分というところは一緒ですね。

また、どちらの製品にも品質保持のために、防腐剤が使われていますが、これらは化粧品などにもよく使われている、人体に無害なものなので心配いりません。


他の産み分けゼリーにはない特長は?

成分・使い勝手のどちらを比べても大した差はみられませんでした。
唯一、違ったものはというと、ピンクゼリーは『管理医療機器』という
厚生労働省が指定した第三者機関で認証を受けた製品ということでした。


ベイビーサポートは、ゼリーや入れ物や袋まですべて日本製なので、ベイビーサポート愛用者としては全く心配していませんでしたが、ジュンビーさんの公式サイトでは、『他の製品は雑貨なので膣内に使用できません』と書かれていたので、気になってベイビーサポートの販売元に問い合わせをしてみました。

その返信で、『ベイビーサポートは、管理医療機器ではありませんが、手術室と同じ衛生管理基準を満たしたクリーンルームで製造し、衛生面には徹底した環境下で製造・管理しています。膣内に使用しても無論、問題ありません』という回答をいただいたので、ほっとしました。安心して今後も使っていけます。

ジュンビーさんのピンクゼリーは、後から販売開始された商品なので、他の製品との差別化を図るために、より安全性を証明しましたというところなのかなと思います。

成分比較からもわかるように、『管理医療機器』ではないからと言って、膣内に使用して何か副作用がでたりするものではないので、その部分は安心していいと思いますよ。


値段は?

値段は1箱14800円。ベイビーサポートと比べると1000円高いですね。
でも1箱10本入り。なので、1本あたりは1480円とお得。
でも内容量が少ないです。ハローベビーと同じくらいの量ですね。

日本人の女性の産み分けゼリーの適量が3~5mlとされているので、1本ではちょっと心もとない気がしますね。

ジュンビーのピンクゼリーを2本使うとすれば1回2960円。

ベイビーサポートは1本で4.5mlなので1本で十分。1本1380円~1971円。(まとめ買いの箱数によって1本あたりの値段が違ってきます。)

というわけでコスパは、ベイビーサポートの方が良いと思います。

価格の詳細は、ハローベビーとの比較記事に詳しく書いてあるので、よかったら読んでくださいね。▽

babysupport.hatenablog.jp
特典やキャンペーンは?

 

ピンクゼリーの特典
①2箱まとめ買いで26600円(3000円引き)+葉酸サプリが1個ついてくる
⓶3箱まとめ買いで38400円(6000円引き)+葉酸サプリが2個ついてくる
③今なら、公式ページで2箱以上のまとめ買いした人で妊娠された方対象に、1箱10000円で買い取ってくれるキャンペーン中。(1箱限り


ベイビーサポートの特典
①2箱まとめ買いで22080円(5520円引き)
⓶3箱まとめ買いで28980円(12420円引き)
③今なら、公式ページでまとめ買いした人で妊娠された方対象に、1本1000円で買い取ってくれるキャンペーン中。(何本でもOK。箱を開けてしまってもOK)

まとめ

・ジュンビー株式会社のピンクゼリーは既存のピンクゼリーとは全くの別物。別会社の製品。

・ジュンビー株式会社のピンクゼリーもベイビーサポートもハローベビーもほぼ成分・使い勝手は一緒。

・1本あたりの価格はピンクゼリーの方が安いけれど、内容量が少ないので2本使うとなるとベイビーサポートの方がコスパが最も良い。

・ジュンビー株式会社のピンクゼリーは、公式ページからまとめ買いすると葉酸サプリのおまけつき。

・ピンクゼリーと、ベイビーサポートは公式ページからまとめ買いして余った分は買い取ってくれるキャンペーン中。


というところから、どちらの産み分けゼリーを選ぶのか検討してみてください。

あなたのもとに可愛い赤ちゃんがやってきてくれますように祈っています♪

 

>>>ジュンビー株式会社のピンクゼリー公式ショップはこちら

 

>>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

 

 

 

 

 

 

30代夫婦の妊活の基礎知識を身につけよう

f:id:babysupport:20170910010349j:plain

 

30代の夫婦で妊活を始める人は多いと思います。

と同時に年齢による妊娠成功への不安を感じる人もいるようです。

妊娠の確率をあげるにはどうしたらいいのかな?

妊娠できた30代夫婦が試した妊活ってどんな方法なのかな?

という事を書いています。参考にしてくださいね。


【30代夫婦の妊活方法】

基礎体温表をつける

まず、妊活をはじめたら取り入れるべきなのが、『基礎体温表をつける』こと。

妊活=産婦人科というわけでもありません。まずは、自分でもできることがあります。

まずは毎日、しっかり体温を測って表に記入していきましょう。スマホに無料のアプリもたくさんあるので
使ってみると便利です。

基礎体温表は、排卵がきちんと行われているか・自分の排卵日はいつなのかを知ることができるので、
妊活にとても役に立ちます。

35歳から高齢出産になってきます。
それ以下の年齢に比べて妊娠率が下がってしまうことや、妊娠中・出産時のリスクが少し上がってしまうということがあります。

そのため、排卵日を意識して妊活に取り組む方が妊娠できる確率を上げることができますし、すこしでも早めに妊娠・出産をすることでリスクを低くすることができます。

基礎体温表でまずは、自分のからだのリズムを知るために今日から基礎体温を測ることを日課にしていきましょう。


体温を測るのは、朝起きてすぐが一番正確に測れます。

布団から出る前に、じっとした状態で体温を測りましょう。


起きてすぐに測れるように、寝る前に枕もとに婦人体温計を置いておきましょう。


⓶女性は体を温める

夏場でも冷房で知らぬ間に冷えてしまっていることがあります。
夏でも靴下をはく、上着を持ち歩くなどの対策をしましょう。
また、夏はシャワーで済ませてしまう人も多いと思いますが、湯船につかることで体の芯まで温めることができますし、リラックス効果も高まります。
出来るだけ、湯船に浸かる習慣をつけましょう。

冬はヒートテックを下に着る、ホッカイロを貼る、足湯をする、生姜湯を飲むなど普段から体のお内側と外側の
両方から温めるように心がけましょう。


③食事に気を付ける

普段から仕事や育児などで忙しく、朝ご飯を抜いてしまったり、お昼は菓子パンで済ませてしまったり…
という人も多いと思います。

3食しっかり食事をする。凄く基本的なことですが、実際にはできていなかったりしますよね。
バランスの良い食事を心がけて、妊娠・出産に備えた体を作っていきましょう。


④適度な運動をする

身体を動かすのが苦手な人もいると思います。
テレビを見ながら…歯を磨きながら…何かをしながらちょっとストレッチをする、
スクワットをする。
そんな簡単なことでも積み重ねることが大切です。
毎日続けることでインナーマッスルがついて、代謝を上げることができますし、スクワットをすると骨盤内の血流がよくなり、子宮・卵巣などにも血が巡り、妊娠しやすいからだにすることができます。


基本的な事ですが、どれも大切なことなのに意外とできていなかったりするものが多いです。
毎日の積み重ねが数か月後、数年後の未来を変えていくことになります。

『ムリせずすこしずつ』を合言葉に妊活を進めていきましょう♪

 

 

 

2人目妊活するなら乳腺炎・乳腺症に気を付けて!

f:id:babysupport:20170827000808j:plain

そろそろ2人目が欲しいな~って思ったら、いま授乳中のママは『卒乳』という一仕事が待っています。
すんなり行ってくれるといいですが、なかなかおっぱい離れできない子もいますし、その場合は長期戦を想定して心に少しゆとりをもって、その子のペースに合わせながら卒乳と妊活を進めていきましょう。

絶対避けたいのは、今までたっぷり完全母乳であげていた人が、焦って『よし!明日で卒乳だ!夜泣きは抱っこで乗り切るぞ!!』って決めて、いきなり断乳すること。

いままでたくさん作られていた母乳は、すぐに止まるわけはありません。

今まで通りたっぷり作られた母乳は、行き場をなくして乳腺が詰まっておっぱいはカチカチに張り熱を持ちます。

ひどくなると、高熱が出ることもあります。乳腺炎や乳腺症になると本当にしんどいです。

乳腺炎になってしまったママさんのお話をご紹介しますね。


【授乳中に乳腺炎になったママの体験談】

・・・・・・・・ここから・・・・・・・・・・

私は3歳の息子がいますが、完母で育てました。

母乳育児をしたいと思っていたし、ミルクよりもお金もかからないからいいなぁなんて出産前は思っていました。

いざ出産してみると、私はかなり母乳の出がいいようで、母乳パッドが必要なほどでした。

何もしていなくてもしたたっているような感じで、産後3ヶ月くらいは本当によく出ていました。

初めて乳腺炎になったのは、産後2ヶ月を過ぎた頃でした。

どうしても天ぷらが食べたくなってしまい、夕飯に天ぷらを少し食べたら、夜中におっぱいが両方ともカチカチになってしまいました。

初めてのことだったので、自分で搾乳したりもしてみましたが、次第におっぱいが熱を持ち、私も熱が出てしまいました。

夜が明ける頃にはもう授乳もできないくらいパンパンになり、私も熱のせいでグッタリ。

すぐに近くの母乳外来のある病院に連絡し、行くことにしました。

溜まっている母乳を絞ってもらったのですが、痛くて痛くて。声も出ませんでした。

でも、母乳外来に行って、私は詰まりやすいということがわかりました。

もちろん、その時は天ぷらが原因だと思いますが、看護師さんに、詰まってからでは遅いから定期的に母乳外来に来るように言われました。

それからは、1ヶ月ごとに通うことにしました。

産院でも授乳法はいくつか教えてもらいましたが、母乳外来では楽なやり方だったり、おっぱいが熱をもったらどうすればいいかなど、たくさんのことを教えてもらえました。

母乳育児をしたいと考えている方は、母乳外来の病院を調べておくのをおすすめします。


・・・・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・・・・・


授乳中に乳腺炎になったママさんのお話でしたが、授乳中ですら乳腺炎になったらこれだけしんどいのです。

卒乳でいきなり全くおっぱいをあげなくしたら…と想像しただけでぞっとします。

2人目の子の妊活のために早く排卵を再開したいところですよね。

私もそうだったので、気持ちはわかります。

その為にも卒乳は必須ですが、乳腺炎や乳腺症を避けるためにも、ムリなく徐々におっぱいをあげる時間の間隔を長くしていって、徐々に回数を減らしていきましょう。

産婦人科の先生のお話だと、夜中の授乳の回数を減らしていくのも、早く排卵が再開するためには効果的なのだそうですよ。

ママの身体と、上のお子さんの負担にならない程度に、2人目の妊活を成功させていきましょう♪

次のお子さんと出会える日がたのしみですね^^

 

◇こちらの記事も読まれています↓

>>簡単な産み分けならこの方法がいま人気です。

 

 

ベイビーサポートの産み分け成功率が気になる!

ベイビーサポートは産み分けゼリーとして、日本製で安全性が高いことから、とても人気の商品です。

べび待ちのママパパにとって、ベイビーサポートの産み分け成功率が一番気になるところですよね。

 

まず、男の子と女の子はどうやって決まるか、ということを確認してみましょう。

 

精子にはYとXの染色体があります。

 

X染色体をもつ精子が受精すると女の子になり、Y染色体をもつ精子が受精すると男の子になります。

 また、X染色体は酸性に強くアルカリ性に弱い性質Y染色体アルカリ性に強く酸性に弱い性質があります。

 

そのため、女の子が欲しいひとは膣内を酸性にするとよい。男の子が欲しいひとは膣内をアルカリ性にするとよい。ということになるんですね。

 

産み分けゼリーのベイビーサポートを膣内に入れることによって、それぞれの性別になりやすい膣内環境に整えることができるんですね。


必ずどっちかになるといった保障はもちろんありません。

でも、精子の特長を生かして産み分けをするベイビーサポートを使うことで、産み分け成功率をひきあげることはできます。

何もしない状態をハーフハーフ(50%)とすると、産み分けゼリーのベイビーサポートを使えば、確率を70%くらいまで上げることができるわけです。

また、産み分けにはタイミングもとっても重要な要素です。

女の子が欲しい人は、酸性に強く長生きできるX精子が優位になるように、排卵日の2~3日前に性交し、男の子が欲しい人は、アルカリ性に強く1日しか生きられないY精子が優位になるように、排卵日の当日に性交することで、より産み分けの成功率を高めることができるでしょう。

また、もし希望通りにはいかなかったとしても、家族が増えるのはとても幸せなことです。低い確率にもかかわらず、あなたを選んできてくれた小さな命です。けなげで愛おしいじゃないですか。最終的に希望が叶ってもそうでなくても、自分たちの赤ちゃんを温かく迎え入れて、大切に育てていく気持ちは忘れずにいてくださいね。

 
厳しいことを書きましたが、実際にはベイビーサポートを使用して産み分けに成功され、幸せに暮らしている方たちがたくさんいます。

産み分けの確立を上げたいのであれば、ベイビーサポートを使って正しいタイミングは絶対逃さずにチャレンジしたら、希望通りの結果が得られる可能性を十分に期待できます。

※重要※

ベイビーサポートは、人気商品の為、しばしば欠品しています。8月にも欠品していました。準備ができ次第、順次発送となりますが、現在入荷されていますので、また欠品になる前にストックを持っておくと安心です。

f:id:babysupport:20170909083144p:plain


今なら、ベイビーサポートの公式ページ限定で

お得に購入出来るチャンスです!お見逃しなく!▼▼

>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

 

 ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

 

『ベイビーサポート』か『ハローベビー』どちらを選ぶべき?

f:id:babysupport:20170815154413j:plain

産み分けゼリーで『ベイビーサポート』か『ハローベビー』がありますが、どっちがどう違うのか?
選ぶならかどっちがいいのか迷いますよね。
そんな悩めるママたちのために、『ベイビーサポート』と『ハローベビー』の違い、効果、口コミ、価格などを調べました。
参考にしてもらえたら幸いです。

【ベイビーサポートとハローベビーの違いは?】
成分を比較してみましたが、ほとんど内容的には変わりませんでした。
どちらも、ナチュラル成分から作られていますし、国産(国内の工場で作られている)のも同じでした。
徹底的に比較してみると、違いは2つありました。

ひとつめは、ベイビーサポートは、ゼリー以外のもの(外箱・ゼリーが入っているケース、袋)まで、国内の工場で作っていること。ベイビーサポートは、可能な限り安心・安全にこだわっている印象を受けました。

ふたつめは、入っている量の違い。
ベイビーサポートは4.5ml/本なのに対し、ハローベビーは、1.6ml/本しか入っていないんですね。

【効果・口コミ】
○ベイビーサポートの口コミを紹介○
国産で、使い切りなのと、まとめて買うと割引があったのでお得に買えてよかったです。
わたしたちは、じっくりと進めていきたかったので2箱セットで購入しました。
結果は満足のいくものとなり感謝しています。

○ハローベビーの口コミを紹介○
2個セットのまとめ買い割引で購入しました。1回に2本ゼリーを使用。今、2セット使い終わって様子をみているところです。 コストパフォーマンスが良いので、2個セットまとめ買いは購入しやすいです。
 
・・・・・・・・口コミここまで・・・・・・・・

どちらも、満足している口コミが多く見られました。

【ベイビーサポートとハローベビーの価格比較】

ベイビーサポートの価格
1箱    → ¥13800
(1本あたり  ¥1971)

2箱セット →  ¥22080
(1本あたり   ¥1577)

3箱セット →  ¥28980
(1本あたり    ¥1380)

ハローベビーの価格
1箱    → ¥10000
(1本あたり  ¥1428)
 
2箱セット → ¥18000
(1本あたり  ¥1285)

3箱セット → ¥25500
(1本あたり  ¥1214)

ここで注意すべきなのは、1回あたり使う量です。
膣内に行き渡る量が4.5ml。
ベイビーサポートは1本で十分ですが、ハローベビーは1本あたり1.6mlなので、2本以上必要になります。
そのため、1回あたりどちら安いかというところを重視すべきです。
1回あたりの価格の差は、ベイビーサポートの方がかなり安いということがわかります。

また、ベイビーサポートは公式ページでまとめ買い(2箱セットか3箱セット)で購入した人への、【おめでたキャンペーン】を行っています。

使い切らなかったベイビーサポートを、1本あたり1000円で買い取ってくれるんですよ。
このキャンペーンを利用すれば、かなりお得に産み分けに挑戦することができますね。

※注意※
おめでたキャンペーンは公式ページからまとめ買いされた人限定になるので、興味のある人はこちらから購入してくださいね。
 
 

ベイビーサポート

 

【最新情報】ベイビーサポート通販の夏季休業のお知らせ

f:id:babysupport:20170731224702j:plain

 
ベイビーサポートをお求め予定の方々にお知らせです♪
ベイビーサポート公式通販のホームページで
夏季休業の日程が発表されましたのでお知らせしますね!


【ベイビーサポートの夏季休業】

8月11日(金曜日)~8月15日(火曜日)まで
夏季休業のため、発送作業がお休みとなります。

産み分けはタイミングが重要ですので、
ご自身が望む性別の産み分けに最適な日を
逃さないよう、購入をご検討中の方は
お早目の購入をお願いします。
 

【朝10時までのネット注文は当日発送!!】

ベイビーサポート公式ページでは、
お急ぎの方も安心の、当日発送♪

土日・祝日を除く、朝10時までのネット注文は
当日に発送されるので、お住まいの地域によりますが、
最短で翌日に到着しますよ♪

店頭販売はしていませんが、ネット注文で翌日に
届くのは、安心のサービスですね!

※また、ベイビーサポートは人気商品の為、欠品になることがあります。▽

f:id:babysupport:20170814103658p:plain

欠品になってしまうと、使いたいときに使えないということになります。
準備ができ次第、順番に発送となるのですが、欠品になる前に購入しておくと安心です。▽▽▽

【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

 

【宅配業者は、安心のヤマト急便!】

なんとなくヤマト急便て安心感があるのは
私だけでしょうか?

親切なスタッフさんが多いように感じます。
仕事も丁寧ですしね!

仕事などで留守がちの方も安心♪
時間指定もできますよ。

指定のお時間帯は、下記のとおり▽
①午前中
②14:00~16:00
③16:00~18:00
④18:00~20:00
⑤19:00~21:00


宅配ボックスや局留めの宅配も可能!】

ネット通販は便利なのですが、
留守がちで直接なかなか受け取れない時は、
再配達の手配なども手間になったりしますよね。

でも、ベイビーサポート公式ページで購入すれば
販売ページで、備考欄にひとこと書いておけば、
宅配ボックス』への配達もしてくれます。
 
また、配偶者のご家族と同居していたりで、
産み分けゼリーを購入したことを知られたくない
人は、『局留め』での配達もできますよ。
この場合も、備考欄に一言添えておけば対応
してもらえます。

また、同居のご家族などに知られたくない人も
安心して購入できるように、商品名は記載されていません。

段ボールに入った状態でとどきますので、中身は
見えませんよ。
さらに、商品の明細は『雑貨』となっているので、
安心です。

デリケートな商品なので、こういった配慮も
嬉しいですよね!

この辺りも、ベイビーサポート公式ページで購入する
メリットだと思います。
 

【海外発送について】

海外にお住まいの方で、ベイビーサポートの購入を
ご検討中の人に朗報です!
国によっては、海外への配送もしているようです♪
 
詳しくは、ベイビーサポート公式ページに
アクセスして下さいね。
↓↓↓
 

ベイビーサポート